いきおくればばあ無料試し読みとネタバレ 生で入れようとしてきたのでとりあえずゴムしてハメるww

新入社員として入った会社にいる上司で34歳巨乳の行き遅れBBA(ババア)ですが、仕事中にこっちの体に積極的にボディタッチをして来ました。明らかに欲求不満で性欲が溜まっているようでした。自分の会社は職場の社員が少ないので、余計に人目を気にせずにボディタッチをして来ました。他の同僚女性は見えて見ぬフリをしていました。

こっちも欲求不満になって我慢ができなくなったので、二人だけの飲みに誘いました。飲んでいる時の行き遅れBBAは、酔っていることもあって実に楽しそうでした。話を聞いているとBBAは一人暮らしであることが分かりました。同棲していた彼氏と別れて寂しいのだとか。迷わずに帰りはBBAの家に直行しました。

BBAの家に入ったら濃いディープキスをしまくり、巨乳を揉みまくりました。ただ、少し酔い過ぎていたので冷静になり、順番にシャワーを浴びることにしました。シャワーの後は34歳巨乳熟女との濃密セックスとなりました。シャワーの前に前戯はしていたので、すぐに挿入しました。BBAの方も待っていましたという感じですぐに感じまくりました。

注意したのはちゃんとコンドームをつけることでした。1回戦目は若い自分がすぐに果ててしまい、すぐに2回戦目となりました。その時BBAは濃厚フェラをして来たのですが、そのまま生で挿入しようとしてきました。それにすぐに気づいた自分は、それを制してコンドームを装着しました。デキ婚というのはこういう勢いでしちゃうのかと、少し怖くなりました。

でも怖くなったのは一瞬で、その後は巨乳パイずりも楽しみました。その後は社内恋愛の状態になりましたが、社員が少ない職場なので大した騒ぎや噂話にはなりませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です